FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

<絵本と大判焼 トロフィー> 

ありそうでなかった鉄板の組み合わせ。絵本と大判焼のお店。ほっこりした時間をどうぞ。

まるくておいしいよ 

まるくておいしいよ

僕の元気の源は毎朝食べるグレープフルーツです。
「朝のフルーツは金」なんていいますが
たまたま食べることができない日が
続くとなんだか体がシャキンとしない感じがして
猛烈に食べたくなります。
だから僕の元気の源。
そんな元気の源を生まれて数が月の娘にもよく食べさせました。
小さな娘は初めこそすっぱい顔をしましたが
そのうちにグレープフルーツが大好きになりました。
父親とグレープフルーツを食べ続けて大きくなり、
ひょこひょこ歩き出したころ。
「まるくておいしいよ」という絵本に出会いました。

この本は丸が描かれたページに「まるまるなんのまる」と問いかけがあり、
ページをめくると丸い食べ物がおいしそうに描かれ
「ビスケットとクッキーまるくておいしいよ」となります。
そんな「まるくておいしいよ」の中に娘の大好きなグレープフルーツがあったのです。
ほぼ実物大に描かれたおいしそうな
グレープフルーツを見つけた娘はそれは目をまん丸くしてうれしそうです。
そして次の瞬間、ひょこひょこ歩き出しキッチンのほうへ。
おやっと思って見ていると何やら
食器棚の引き出しを開けごそごそやっています。
するとうれしそうにグレープフルーツ用の先がぎざぎざのスプーンをもってきたのです。
そして絵本の中のグレープフルーツをおいしそうに食べ始めました。
それからというもの、
この絵本を開くと娘はスプーンを取りにキッチンへひょこひょこと歩いて行きました。
だからこの絵本のグレープフルーツには無数のスプーンの引っかき傷がつきました。

いつしか娘がひょこひょこ歩きでなくなるころこの絵本も読まなくなりましたが
ぼくはときどきそっとこの絵本を開き、
グレープフルーツのページを見ることがあります。
するとひょこひょこ歩きの娘の姿を思い出しあたたかい気持ちになります。
このグレープフルーツも僕の元気の源かもしれません。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2012/11/17 Sat. 08:49 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trophybooks.jp/tb.php/1-290f24a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list