FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

<絵本と大判焼 トロフィー> 

ありそうでなかった絵本と大判焼のお店。ほっこりした時間をどうぞ。

ヒコリみなみのしまにいく 

hikoriminaminoshima.jpg


今日は国立の「ギャラリーゆりの木」で
いまきみち「ヒコリみなみのしまにいく」
絵本原画展に行ってきました。

本日初日ということでいまきみちさんご本人が
おはなしと絵本の朗読スライドをやってくださいました。
南国気分の曲に乗せての絵本の朗読スライドは
なんとも気分を解きほぐしてくれる気持ちのいいものでした。

いまきみちさんの刺繍絵本「ヒコリシリーズ」は
こどもが幼稚園でもらってきて以来
ぼくの大好きな絵本の一つでした。

そして今回「みなみのしま」ができたおはなしを
ご本人からお聞きすることができたのですが
舞台はフィリピン・カオハガン島とのこと。
その名前を聞いて
「何もなくても豊かな島」という本を思い出しました。
たしか日本人がその島をそっくり買って島の人たちと
暮らしているというおはなし。
もう10年くらい前ですが
南の島でのくらしを夢見るように
読んだ覚えがあります。
そして今度は大好きなヒコリの案内で
またこの島を訪れることができるなんて
なんともうれしくてうれしくて。

今日は夏の休日をホントみなみのしまで
過ごしているかのように
楽しく穏やかに絵本とふれあうことができて
いい一日でした。

原画展は8月5日までやっています。
みなさんもぜひヒコリに会いに
近い「みなみのしま」まで行ってみてはいかがですか。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2014/01/11 Sat. 17:11 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trophybooks.jp/tb.php/6-9e9015e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list