06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

<絵本と大判焼 トロフィー> 

ありそうでなかった鉄板の組み合わせ。絵本と大判焼のお店。ほっこりした時間をどうぞ。

つめたい大判焼 「ペンギン」 好評発売中!!

大判焼メニュー

お電話でのご注文、ご予約承ります ☎042-555-5320

PR











【絵本よみきかせ】 ぼくとこどものえほんのおもいで ① 









ぼくははやくこどもと

えほんをよみたかったので

首がすわったくらいだったか思うのですが

6か月からこどものきげんの

よさそうなときを見計らい

ひざの上にのせてよみはじめました。

最初に買ったえほんは

はじめてのこぐまちゃん」でした。

赤ちゃんえほんとよばれるもので

色や輪郭が

はっきりしていて

じーと絵を見つめていた様子が

おもいでにのこっています。

おはなしはなく

それぞれ描かれている

どうぶつやのりもの、せいかつを

こどもにはなしかけるように

よみました。


はしるのだいすき

すこしえほんになれてきたころ

1さいくらいから

よみはじめたえほんです。

「びゅん びゅん 

はしってくるの だれかしら」

とページをめくると

「びゅん びゅん 

はしるの ちーたーだ」

とちーたーがはしっていきます。

しまうまは「ぱんか ぱんか」

ぞうは「ごずん ごずん」と

登場するどうぶつたちの

はしる音の響きの心地よさ

ページをかけぬける

どうぶつたちの

躍動感も伝わってきます。

そして

最初のページで「だれかしら」と

次に登場する動物が

すこし見えていて

それを「ちーたー!!」と

当てたりするのも

たのしかったです。


すこしえほんを

たのしめるようになってきたら

こんな言葉の響きや

絵の躍動感

じぶんからも

はたらきかけることの

できるえほんを

よんでみるのが

いいと思います。


でも最初のうちは

よんであげても

なんだか反応もなく

よろこんでいないようだし

興味がないのかな

とおもったこともたくさんありました。

でも

めげずによんでいたら

すこしづつ

こどもも興味を

示しだして

えほんを通しての

コミュニケーションも

とれるようになってきました。

こどもと

えほんをよむということは

よんであげるというのではなく

こどもとの時間を

たのしむという気持ちが

いちばん大事だと思います。

それが親子のよろこびの

共有になり

やがて

おもいでとしてこころに

残っていくのだと思います。

そのおもいでって

どこかで

だいじなときに

人生のエネルギー

となって歩んでいく

ことができるように

なるんじゃないかとおもいます。

こんなきもちで

こどもとえほんをたのしむことを

スタートしてみたらいかがでしょうか。





にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/06/10 Wed. 14:11 [edit]

category: パパも絵本を読もう

TB: 0    CM: 0

10

【絵本よみきかせ】 えほんは親子のおもいでづくりの道具のひとつ 



絵本と大判焼 トロフィーです。

絵本の販売と大判焼を売るお店を2010年からやっています。

今回は過去2回ほど

「出張トロフィー」として子育て支援NPOさんで

絵本についてお話させていただいた内容を

このブログで紹介させていただきます。

テーマは「パパも絵本を読もう」ということで

ぼくが子供と一緒に読んでたのしんだ絵本を紹介します。

そしてみなさんにも絵本のある生活を

楽しんでもらえたらいいなと思います。

もちろんパパ以外の人もぜひどうぞ!



おとうさんは子供と一緒に楽しみたいなあ

という思いから休日などにたのしいイベントを計画したりしませんか?

絵本を読むことはそれと同じことだと思います。

しかも絵本は少しの時間で読むことができるので

いつでも「たのしいイベント」ができるのです。

みなさんも親子で絵本をたのしむ時間を

共有して

親子のおもいでづくりをしませんか。







にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/06/09 Tue. 22:56 [edit]

category: パパも絵本を読もう

TB: 0    CM: 0

09

国立うちわ市  西村繁男さんが参加します。 






国立 ギャラリービブリオ

国立市中1-10-38
電話 042-511-4368
11~19時  水曜定休
*入場無料





にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/06/09 Tue. 21:36 [edit]

category: 絵本原画展情報

TB: 0    CM: 0

09

「しろくまちゃんぱんかいに」  買ってほしい気持ちの共感 

shirokumacyanpankaini.jpg

しろくまちゃんぱんかいに

ちいさなこどもの身近な

生活の1コマを描く

こぐまちゃんシリーズは

おやこで読むにはもってこいです。


「しろくまちゃんぱんかいに」も

こどもたちとよくよみました。


その当時はあまり

意識していなかったのですが

この絵本は「共感」のたいせつさを

教えてくれていたんだなと思います。


それはぼくがなぜか

カウンセラーの勉強をはじめたことで

あらためて感じたことでした。


おかあさんといっしょに

おつかいにいったしろくまちゃん。

そこでおおきなケーキがうっていて

ほしくなってしまいます。

そこでおかあさんに

「かって、かって」とねだります。

さすがにこんなおおおきなケーキを

買ってあげることは

できません

するとしろくまちゃんは

「おかあさんのけちんぼ」と

べそをかきます。

このあいだにどんなやりとりが

あったかは書かれていません。

ぼくは

おおきなケーキをほしがる

しろくまちゃんをいとしく思いました。

そしてこどもがなにか欲しく

なったときにはできれば

それをかなえてあげたいと

思うきもちがあります。

ぼくはおっさんのわりに買い物が

すきなほうで

ほしいものが買えたときは

やっぱりうれしいです。

もちろんこどもだって

おなじかそれ以上

ほしいものが買えたときは

うれしいにきまっています。


だからぼくはこどもと

買い物にいったときは

買ってあげられる範囲で

こどもがほしいといったものを

買ってあげました。

でもすくないおこづかいですから

買ってあげられないこともありました。

ていうか買ってあげられない

ことのほうが

多かったかもしれません。

そういうときも

子供の買いたいという

きもちを大事にして

そのものに興味を示して

よく見たり

説明してもらったりしました。

まあそうすると

一瞬買ってもらえるのかと

期待させてしまったりするのですが

きょうはお金がないから買えないよとか

これはたかいから

すぐには買えないねとか

言ってガクンと

させてしまうわけなんですが

それでもけっこう

納得してくれたと思います。

それはときどきはほんとうに

買ってあげるという実績と

ほしいというきもちに共感するという

結果であったのではないかと

今では思うようになっています。

まあこどもが聞き分けのいい子であった

だけの可能性もありますが・・・


ぼくはこんなふうに思おうと

しろくまちゃんのおかあさんは

こどもの思いをかなえてあげらねい

少しさびしそうな顔を

しているようにみえます。


つぎは買い物がえりに公園によって

だいすきなすべりだいをする場面です。

楽しそうにあそぶしろくまちゃんに

おかあさんは

「あとさんかいすべったらかえるのよ」

といいます。

かいものがおわり

おうちに帰りたいというきもちもあると

思いますがおかあさんは

公園であそばせてくれます。

そしてかえるときも

あと三回と心の準備をさせ

しろくまちゃんが納得できるように

させていると思います。

それもやっぱりたのしい気持ちを

たいせつにしたい

という共感ではないかと思います。

しろくまちゃんのおかあさんは

おおきなこころで

しろくまちゃんを

うけとめているのだと思います。


大きくなったこどもがほしいものには

もはやなかなかおこづかいで

対応するのは

むずかしくなってきていますが

ほしいというきもちへの共感だけは

忘れずにいようと思います。





でも「いいから買って」

言われるような気もするけど・・・





にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/06/04 Thu. 23:00 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

04

冷たい大判焼 「ペンギン」6月より発売開始 

2016pengin s

Posted on 2020/06/02 Tue. 23:59 [edit]

category: おしらせ

TB: 0    CM: 0

02

だがしかし ✕ プロカウンセラーの聞く技術 「だがしかしはすばらしい」 

だがしかし2

だがしかし



プロカウンセラーの聞く技術


「人は聞き上手になりたい」

しゃべることよりも

聞くことの大切さが

世間一般では強調されています。

その証拠に人は

「しゃべりすぎた」という反省は

よくするけど

「聞きすぎた」という反省は

ほとんどしない。


人間関係は相互理解から

成り立っています。

人は真実の人間関係

嘘のない人間関係

信頼のできる人間関係をもちたいと

つねづね思っています。

そのためには、

相手の話を聞くことが

必要になってきます。

聞くといっても、

ただ漫然と耳に入れるのではなく

相手を理解することが大切と

おおよそそこの本には

このようなことが書いてあります。



目次には「聞く技術」が

短い言葉で並びます。

その中からすこし技術をえらんで紹介します。



「相手のはなしに興味をもつ」


自分の気持ちや感情によって

相手の話を聞くことは

共感ではない。

共感とは、

相手の気持ちで話を聞くこと

自分の気持ちで聞くと

どこかで相手の気持ちとズレが生じる


素直に聞くのが極意


素直に聞けないのは

自分の感情が相手のそれに混合してしまうから

相手の意見は、相手の意見であり

自分の意見ではない


話し手の波に乗る


あなた自身、誰かに話をしていて

「でも」とか「しかし」とか言われると

聞いてもらっている感じが半減し

反対されているように感じると思います。

だから相手の話を聞くときは

流れに逆らわずに

逆説の接続詞を言わないこと。

反対の意見を言いたいときも

どうして相手はそのように思うか

その話をしたいかを考えてみる。



このように聞くことができたら

すばらしい聞き上手の人になれる。


この聞き上手ということ

自分自身を振り返ってみると

つい「いや、でも」なんて

言ってしまうことって

心当たりありまくりです。



そしてもっとすごい心当たりが・・・


それが「だがしかし」です。


だがさんとしかしさん

おじさん二人がなかよくたびにでるのですが・・・

ゆく先々で

「だが」 「しかし」と

お互いの言うことを否定しまくります。

そして最後はとうとう怒り出して

けんかになってしまいます。


聞く技術がまるでできていない

だがさんとしかしさん

まるでだめです。

聞く技術をもっと勉強しなくては。


だがしかし・・・

「これはわらえる。アハハハハ」

と突然相手の言うことを

認めはじめるふたり。

それからは空から

景気よくダルマがふりだし

おばけラクダにまたがり

なかよく温泉へとたのしい旅になりました。

いったいふたりに何が・・・


人間関係は相互理解から成り立っている

だから相手の話を否定しないで聞く

「だが」とか「しかし」とかの

否定的なことは言わない

だがしかし

否定したことをまた否定できる言葉も

だがしかし。

聞く技術を意識をしても

ときには言ってしまうことは

あると思います。

そんなときはもう一度

だがしかしって言えばいいんです。

そうすれば、

「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、

ヨイ、ヨイ、ヨイ」と

すべてがうまくまわりだす!?

だがしかし

いい言葉です。

よかったらときどき絵本をひらいて

「聞く技術」の習得に励みませんか。








にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/06/02 Tue. 00:39 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

02

こんやはどんなゆめをみる? 




「こんやはどんなゆめをみる?」


ぼくは夢でときどき仕事が全然捗らなかったり
いつまでも数が合わないとか
まあ疲れる夢を見ることが
ごくまれにあります。

こういう夢をしょっちゅう見るようだと
かなりまずいと思われますので

気を付けなくてはいけません。

あと、いい夢をみることもあるのですが
うーん楽しい!

なんて思うとすぐに目覚ましがなって
もうおきる時間なんてことがよくあります。

夢は起きる直前に見るというようなことを
聞いたことがありますが
あれももうちょっと考えてほしいもので

もうちょっと余韻が欲しいなと思います。


その点、この絵本のこぶたたちは
なんてすばらしいのでしょう。

絵本をひらくとそこには
こぶたたちの幸せが満ちあふれ
そして夢に満ちています。

おはなしはねる前のひと時から始まります。

家族みんなでリビングでのくつろぎの時間をすごし
そろそろねるじかん

「こんやはどんなゆめをみる?」

「そうだな・・・こういうのはどう?」と

それぞれのこぶたがみたい夢が
開かれたページいっぱいに描かれ

おはなしはつづいていきます。

いろいろなふせんをめぐらせ
描かれる絵をさがしながら見るのは
もちろんたのしいのですが

描かれた夢のものがたりを自分でつむいでみるのも
楽しそうかなと思い

さっそくチャレンジしてみましたが
おっさんがひとり絵本を見て
ものがたりをつむぐには少々無理があるようで
たいしたおはなしも浮かばず
しずかに夢ごごちで眺めるにとどめました。

でもここはぜひ
若いお父さんお母さんにこどもたちと
いっしょにたのしい夢のものがたりを
つむいでたのしんでほしいなとおもいました。

そして裏表紙には
こどもたちが
たのしい夢を見ているその時
リビングでくつろくふたり。
つくづくしあわせに満ちあふれた絵本でした。





にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/05/31 Sun. 23:15 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

31

2020年5月 トロフィーカレンダー 【営業日のお知らせ】 

202005.png

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/04/25 Sat. 09:51 [edit]

category: カレンダー

TB: 0    CM: 0

25

2020年4月 トロフィーカレンダー 【営業日のお知らせ】 



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/03/29 Sun. 21:54 [edit]

category: カレンダー

TB: 0    CM: 0

29

春限定 「さくらあん」 発売開始のお知らせ 



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/03/17 Tue. 17:55 [edit]

category: おしらせ

TB: 0    CM: 0

17