06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

<絵本と大判焼 トロフィー> 

ありそうでなかった鉄板の組み合わせ。絵本と大判焼のお店。ほっこりした時間をどうぞ。

つめたい大判焼 「ペンギン」 好評発売中!!

大判焼メニュー

お電話でのご注文、ご予約承ります ☎042-555-5320

PR











【絵本よみきかせ】 絵本式生活のすすめ  絵本で親子の共通のおもいでづくり 








こどもとえほんをよんで

料理をつくってみたり

えほん片手にもって

電車に乗りに行ったり

絵本作家さんは

イベントや原画展を

開催する

ことがあるので

実際におはなしできる

機会が

あるかもしれません。

こんな感じで

えほんを通して

いろんなことが

できたらたのしいなと

思います。


ぼくはもうこどもと

いっしょにえほんをよむ

ことはなくなりました。

でもむずかしい年ごろになった

こどもとは

今もなかがいいです。

それは小さいころ

えほんをいっしょに

たのしんだことと

無関係ではないとおもいます。


ぼくはえほんをたのしむ生活を

ひそかに

「絵本式生活」とよんでいます。

みなさんもぜひ

「絵本式生活」をたのしみませんか。










============================================================

 知育玩具のサブスクリプションサービス【トイサブ!】

============================================================

・0~4歳のお子様向けに!

・最適な知育玩具をプロが選定!

・気に入ったおもちゃはお得な価格での「買取」も可能!

・TVCMも放送中!

============================================================

公式サイトはこちら


============================================================


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/06/17 Wed. 22:20 [edit]

category: パパも絵本を読もう

TB: 0    CM: 0

17

【絵本よみきかせ】 パパにおすすめのえほん 










ゴリラのおとうちゃん

「なあ おとうちゃん、あそんで~や」と

こどもが

おひるねをしている

おとうさんのところに

やってきます。

おとうちゃんは

「しゃーないなー」といいながら

こどもを

ぐいんぐいんと

からだにのせて

あそんでくれるのです。

とうぜん

こどもはおおよろこび。





ほんとこどもって

「やれやれ」と

ひといきついた

その瞬間に

「あそぼ~」って

やってくるんですよね。

「せっかく、くつろごうとおもったのに~」

っておもってしまいます。

そんなときぼくは

テンション上げて

あそぶために

なぜか関西弁に

なるんですけど

このえほんが

まさにそうで関西弁。

見られてたかな?

とおもったほどでした。


なにはともあれ

えほんをよんで

そのあとは

ごりらとうちゃんの

「おとうちゃんひこうき」とか

たのしいわざを

じっさいに

やってあげたら・・・・・

たのしいに決まってます!!

パパならではのえほんで

こどもといっしょにたのしみましょう!!!









にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/06/15 Mon. 23:05 [edit]

category: パパも絵本を読もう

TB: 0    CM: 0

15

【絵本よみきかせ】 ぼくとこどものえほんのおもいで3 

ehonre5-1.png




こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)


こんはぬいぐるみなんだけど

あきを

おばあちゃんがすむ

砂丘のあるまちへ

でんしゃにのせて

つれてってくれます。

途中いろいろなトラブルに

みまわれて

ハラハラするけど

こんは

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と

いつでも心強くてたのもしい。

我が家でもよく

こんをまねして

なにかちょっとした

ピンチの時は

「だいじょうぶ だいじょうぶ」と

言いあいました。

いまになってこういうのが

すごく楽しかったなぁと

しみじみおもいます。




すてきな三にんぐみ

「あらわれでたのは

くろマントに、くろいぼうしの

さんにんぐみ

それはそれはこわーい

どろぼうさまの

おでかけだ」

こうしてはじまる

ダーク調のすこしあやしい

雰囲気のえほんですが

そのなかで

黄色で描かれる部分に

なんだかやさしさや安心感を

感じます。

よむときはすこしトーンを

おとした声で

よむといいとおもうので

パパにはもってこいだとおもいます。


まちには いろんな かおが いて

よんだらさっそくご近所に

かおさがしにいこう!

きっといろんなかおがまっているはず!!






にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/06/14 Sun. 22:41 [edit]

category: パパも絵本を読もう

TB: 0    CM: 0

14

【絵本よみきかせ】 ぼくとこどものえほんのおもいで2 










「おつきさまこんばんは」

よぞらの

屋根のうえに

ぽっかりうかんだ

おつきさまを

ながめる

つきあかりのうつくしい

えほんです。

下の子は

このえほんがすきで

なんかいもなんかいも

よみました。

そして

おでかけをしたよるに

そらにでた

おつきさまをみあげて

「パパ おつきさまこんばんはだよ」と

ちいさなゆびを

そらにむけました。

ぼくは

そのいとおしい光景を

ずっと宝物として

こころに抱きつづけています。







にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/06/13 Sat. 22:41 [edit]

category: パパも絵本を読もう

TB: 0    CM: 0

13

【絵本よみきかせ】 ぼくとこどものえほんのおもいで ① 









ぼくははやくこどもと

えほんをよみたかったので

首がすわったくらいだったか思うのですが

6か月からこどものきげんの

よさそうなときを見計らい

ひざの上にのせてよみはじめました。

最初に買ったえほんは

はじめてのこぐまちゃん」でした。

赤ちゃんえほんとよばれるもので

色や輪郭が

はっきりしていて

じーと絵を見つめていた様子が

おもいでにのこっています。

おはなしはなく

それぞれ描かれている

どうぶつやのりもの、せいかつを

こどもにはなしかけるように

よみました。


はしるのだいすき

すこしえほんになれてきたころ

1さいくらいから

よみはじめたえほんです。

「びゅん びゅん 

はしってくるの だれかしら」

とページをめくると

「びゅん びゅん 

はしるの ちーたーだ」

とちーたーがはしっていきます。

しまうまは「ぱんか ぱんか」

ぞうは「ごずん ごずん」と

登場するどうぶつたちの

はしる音の響きの心地よさ

ページをかけぬける

どうぶつたちの

躍動感も伝わってきます。

そして

最初のページで「だれかしら」と

次に登場する動物が

すこし見えていて

それを「ちーたー!!」と

当てたりするのも

たのしかったです。


すこしえほんを

たのしめるようになってきたら

こんな言葉の響きや

絵の躍動感

じぶんからも

はたらきかけることの

できるえほんを

よんでみるのが

いいと思います。


でも最初のうちは

よんであげても

なんだか反応もなく

よろこんでいないようだし

興味がないのかな

とおもったこともたくさんありました。

でも

めげずによんでいたら

すこしづつ

こどもも興味を

示しだして

えほんを通しての

コミュニケーションも

とれるようになってきました。

こどもと

えほんをよむということは

よんであげるというのではなく

こどもとの時間を

たのしむという気持ちが

いちばん大事だと思います。

それが親子のよろこびの

共有になり

やがて

おもいでとしてこころに

残っていくのだと思います。

そのおもいでって

どこかで

だいじなときに

人生のエネルギー

となって歩んでいく

ことができるように

なるんじゃないかとおもいます。

こんなきもちで

こどもとえほんをたのしむことを

スタートしてみたらいかがでしょうか。





にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/06/10 Wed. 14:11 [edit]

category: パパも絵本を読もう

TB: 0    CM: 0

10