06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

<絵本と大判焼 トロフィー> 

ありそうでなかった鉄板の組み合わせ。絵本と大判焼のお店。ほっこりした時間をどうぞ。

つめたい大判焼 「ペンギン」 好評発売中!!

大判焼メニュー

お電話でのご注文、ご予約承ります ☎042-555-5320

PR 広告











絵本 読み聞かせ おすすめ 【 ここは 】  



ここは



ここは、ぼくのまんなかです。
ここは、おかあさんの ひざのうえです。
まちのまんなか でもあります。



ぼくはこの絵本をみて

ひとが生きていく

エネルギーの根っこの部分が

「まんなか」なのかなと感じました。


だからこの男の子の

根っこはおかあさんの

愛情なのかな。

sub2-1.jpg


おかあさんのひざの上から

通りを見てみれば

子どもたちが

友達と遊んでいます。

すこしづつ

子どもたちだけの世界が

ひろがっていきます。

男の子も

じきにだんだんと

外の世界に歩みだして

行くんだろうと思います。


そしてさらに視点は

地上を離れ

まち、地球、宇宙へと

ひろがっていきます。

大人になったとき

どんな世界で

活躍するか

わかりませんが

それは決して順風満帆では

なく雨がふり右往左往する

こともあるでしょう。


でも「ぼくのまんなか」、

根っこの部分にあれば

それをエネルギーにして

乗り越えて

いけるのではないでしょうか。



おかあさんのひざの上の

時間をエネルギーに

いざ外の世界へとびだそうと

応援したくなりました。














にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/07/26 Sun. 22:04 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

26

絵本 読み聞かせ おすすめ 【ちかてつ もぐらごう】 つちのしたツアーへしゅっぱつ!! 



ちかてつ もぐらごう[でんしゃのものがたり絵本] (こどものほん)

最近は海沿いとか

景色のいいところを

観光列車というのが

たくさん走るようになっているようで

ぼくは時々そんな動画を見て

旅にでた気になっています。



そんな観光列車好き?の

ぼくが気になってひらいてみた絵本が

「ちかてつ もぐらごう」です。


なかなか地下鉄で

観光列車って聞いたことが

ないですが

”「ちかてつもぐらごう」でいく

つちのしたツアー”

さあどんな魅力が待っているのか

さっそく乗った気になってみましょう。


きれいな花がさく

なんだかヨーロッパっぽい

雰囲気の野原にある

ツアーの始発駅は

「もぐらづか」。


地面に土がもくもく

盛り上がっている場所があります。


あ~これを「もぐらづか」

というんですね。

見たことはありますが

呼び方はあまり

意識してなかったので

知りませんでした。



さて駅員さんの

案内で”モグラづか”から

地下へとおりていくと

エキナカでは

おべんとうやさんに

おいしそうなおべんとうがずらり。

でんしゃの中でたべる

おべんとうは

旅のたのしみのひとつです。


おべんとうを買って

でんしゃがまっているホームは

どこかと案内板をみると

「ちかてつ だんごろう」とあります。

ん?

今回乗るのは「もぐらごう」だけど

「だんごろう」もあるのねと

そちらも気になります。

でもそれは次回のたのしみに

とっておきましょう。


無事にでんしゃに乗り込んで

さっそく先ほど買った

おべんとうをひらきます。

「ちそうサンドイッチ」

「もぐらごうべんとう」

「もぐもぐべんとう」

「ちかのおたからべんとう」と

どれも「ならでは」の

おべんとうで

ツアーのたのしさを

さらに盛り上げます。


おなかも満たされたころ

ちかてつは、

「はたけのした」駅へ到着。

いよいよツアー最初のイベント

「やさいの収穫」体験です。

ぼくはこの「やさい収穫」の

”逆ぶっこ抜き”が衝撃的で

地下の世界はこうなっていたんだなと

逆収穫風景を

何回も見てくぎ付けになっています。


アクティビティのあと

つぎはゆっくりと

「かせきはくぶつかんまえ」で

きょうりゅうの化石をたのしみます。

迫力満点でうっとり。

これも地下ならではの楽しみで

ツアーの目玉のひとつでしょう。


他にもツアーはまだまだ

盛りだくさんの目玉イベントが

めじろ押しで

息をつく暇もなくつづきます。



みなさんも

絵本をひらいて

「ちかてつ もぐらごう」で

旅に出でみてはいかがでしょうか。











にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/07/22 Wed. 21:23 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

22

絵本 読み聞かせ おすすめ 【絵本新刊】 もうすぐ出る本 もう出ている本 村上春樹 ヨシタケシンスケ スズキコージ 荒井良二  

あつかったら

あつかったら ぬげばいい

「ヘトヘトにつかれたら」
「ふとっちゃったら」
「だれもわかってくれなかったら」
「せかいがかわってしまったら」…。

2コマごとに展開する老若男女の疑問に、ユーモラスで痛快な答えが待っている。

大人も子どもも楽しめる、ヨシタケ式心を緩める絵本が登場!
大切な人への贈り物や、お守りのように側に置きたい1冊です。
2020年8月刊




ぼくんちのおふろ

ぼくはお風呂に入らないと決めている。理由はたくさんあるけれど、一番は、目をつぶった時がこわいからだ。それなのに、お姉ちゃんにあおられて、つい入ってしまったぼく。



スズキコージの大魔法画集

2007年刊行の『スズキコージズキンの大魔法画集』にライブ・ペインティングによる大型絵画の新作を増補。絵本界の奇才の主要作品を網羅した大画集の待望の新版。ファン必携の一冊。



ふーってして

きいろの いろみず ぽとり
ねえ ふーって して

絵本に向かってふーってすると、画面いっぱいに色彩が広がります。
「次はどうなるのかな?」想像力をふくらませながら、
感じるまま、大人も子どもも遊んでみてください。

【おうちでふーってしてみよう!】
おうち遊びや、保育や図工の時間に楽しめる色水遊びの解説付き。




あいうえおさん



村上T 僕の愛したTシャツたち


村上春樹の
つい集まってしまったTシャツが
本になりました!       

僕が人生においておこなったあらゆる投資の中で、それは間違いなく最良のものだったと言えるだろう。――「まえがき」より。





本の読める場所を求めて




物語を売る小さな本屋の物語: メリーゴーランド京都は子どもの本専門店









にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/07/18 Sat. 22:51 [edit]

category: 新刊絵本案内

TB: 0    CM: 0

18

絵本 読み聞かせ おすすめ 【マンガで身につく 自分コントロール】 ダラダラ生活からの脱出方法がわかる本 



大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロール (大人になってこまらないマンガで身につく)

ついダラダラ過ごしてしまい後悔する

これからは

ダラダラ過ごさないようにしよう

でも結局ダラダラしてしまう。

だれでも多かれ少なかれ

思いあたるふしがあると思います。



じゃあどうすればいいか?

つよい意思をもつ!

う~ん

精神論で挑むのは

ちょっとむずかしいなと


ついダラダラと

犬の動画なんかを

見続けてしまうぼくは

経験的に思います。


この本は

つい精神論に陥りがちな

ダラダラ撃退して

自分コントローラーになるための

具体的な方法をおしえてくれます。


ではその方法をすこし紹介します。


自分をふりかえる

今の自分について考えを書き出す

「できていないこと」 

「やりたいこと」

「はじめたいこと」 

「もっと続けたいこと」

「ほんとうはやめたいこと」

このようなことを書き出すことで

自分を客観視させて

方向性、目的をはっきりさせます。

もうひとりの自分

自分を外からみる

ちょっと犬の動画

見ちゃおうかなと

誘惑が頭によぎった時

『ぶんしん』とよぶ

もうひとりの自分が

先ほど書き出した

方向、目的に沿って

「また~そうやって

ちょっとじゃあすまなくなるよ」

「まずはやることやって

それから見れば」

と今の状況をつかんで

目的に向かうように導いてくれます。

これはメタ認知と言われることですが

さらにこれらのことを身に着けるための

方法として

脳とからだのメカニズム

一日をリズムよく過ごすために

朝起きたら太陽の日差しを浴びて

からだを目覚めさせるメカニズムを

理解して

今風に4つのアプリを

自分にインストール、

習慣化できるようにします。



場所アプリ

「ここはなにをするところ?」

脳は誘惑に弱い

だから机には

勉強に必要なものだけを置く等

誘惑に打ち勝つ環境を

整える習慣を身につけます。

時間アプリ

「時間を管理しよう」

時間は無限ではない

ということをまず

意識して管理する

習慣をつけます。

「長い夏休みをどう過ごす!?」は

じっくり読みこんで実践することで

まさに夏休みの自由研究になります。

もし全部うまくできなくても

必ずできた部分はあるはずだし

できなかった部分を

しっかりと振り返ること

ができれば

確実に自分コントローラーに

一歩近づくことができるでしょう。

しぐさアプリ

「なんとなくしていることを見直そう」

動作をはじまりとおわりと

一つ一つ区切ることで

脳におぼえさせ

習慣化させます。



言葉アプリ

「脳になにを聞かせるか」

「ことばひとつで脳に

入る情報がかわり

行動もかわる」

「だから行動しやすくするために

わかりやすくて、いいことば

を脳に聞かせてあげる」

このように

脳のはたらきによって

習慣づけのトレーニングを

していきます。




こどもたちは

もうすぐ夏休みがはじまります。

とくに今年は

短い夏休みになりそうですので

ダラダラ過ごしたら

瞬殺で終わってしまいます。

ですからこの本を読んで

自分コントローラーとなって

有意義な夏休みに

してほしいなと思います。



ダラダラの夏休みしか

過ごしたことがないぼくですが

自分コントローラーとして

有意義な夏休みを過ごすことができたら

大人になっても

おおきな自信になると思います。

こどもはもちろん、おとなもいっしょに

めざせ!自分コントローラー!


ていうか、ぼくもやってみます・・・












にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/07/15 Wed. 06:34 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

15

絵本 読み聞かせ おすすめ 【コドモエ2020年8月号】 ノラネコぐんだんケーキをたべる  



kodomoe(コドモエ) 2020年 8 月号(付録【1】別冊32P絵本「ノラネコぐんだん ケーキをたべる」(工藤ノリコ)【2】別冊24P絵本「パンダツアー」(のはなはるか)とじこみ付録 バーバパパ折り紙6枚セット

ノラネコぐんだん ケーキ

やつらがまたやらかす!

やらかしぐんだんの最新作!

今回8ぴきがのぞきこんでいる先は

ケーキ屋さん。

こんどはなにをやらかしてくれるのか

期待がもくもくふくらみます。

8ぴきがおいしそうなケーキをみて

「おいしそう」「たべたいね」って

くいしん坊目線で言うけど

「ケーキ、ああやってつくるんだ」と

つくり方にも興味しんしん。

ここがやつらのすごいところ。


とはいっても結局はやらかしちゃって

反省からつぐないへの流れに。

このつぐないが実に痛快。

めっちゃくちゃテキパキしごとしてる!

生地をやいて

クリームを泡立てて

フルーツを切ってもりつけ

ショートケーキに、シュークリーム

タルトに、エクレア

ロールケーキ

おいしそうなケーキが

次々できあがります。

そして接客もバッチリ

お客さんも大喜びの大活躍で

よかったよかった。


と、ここで終わらないのがいいところ。


「それでは わたしたちは 

これで しつれいします」


とさっさと帰ろうとする8ぴき。

このクールさがたまりません。


そしてシリーズものなので

毎回この印籠的なお言葉を

「待ってました!」と

期待してしまいます。




「ちょっとまちなさい 

まだしごとがのこっています」


やはりそんな簡単にかえして

もらえるはずはなく

さらなるしごとで大活躍!

やっぱりやつらから目が離せません。









にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/07/11 Sat. 00:04 [edit]

category: はたらく

TB: 0    CM: 0

11

絵本 読み聞かせ おすすめ 【1日15分の読み聞かせが本当に頭のいい子を育てる】 ちいさな子どものいる方は必読! 



1日15分の読み聞かせが本当に頭のいい子を育てる


ぼくはこどもが中学に入るまで

毎日子どもと絵本をよんで

たのしみました。

そんなぼくがその通りだなと

実感することがこの本には

書かれています。

ぼくは絵本をよんだことが

なにか子どもに直接役立ったかは

はっきりわかりませんが

あの時、絵本をよんで共有した思いを

こどもがふと、どこかで

おもい出すことが

あればいいなと思います。


ちいさな子どもがいらっしゃる方は

ぜひよんでもらいたいです。

下に

本に書かれていることを

短く書いてみます。


本には絵本リストもありますので

ぜひ実際に本をひらいて

よんでみてください。



・現代は変化の激しい時代

・変化に対応するしなやかさを

 そなていることが大事

・新しいことに一歩を踏み出す

 勇気と判断力と

 協調性とコミュニケーション力は必須

・どんなに社会が変化しても

『自分の力を発揮して生きていける

明るく、たくましく、

世を渡っていける子』

=「本当に頭のいい子」をどう育てるか。

・その鍵は、

 幼児期の7年間をどう過ごすか。

・それは

 「毎日15分、絵本の読み聞かせ」

 をすること。

・読み聞かせは子どもを絵本の世界に

 導くためだけのものではない

・絵本の読み聞かせは

 親と子がいっしょに過ごす貴重な時間。

・絵本の世界を親子で共有する。

・こうした気持ちのつながりの確認が、

 子どもの生きる力を育てる

・誰かと確実につながってきた感触は

 幹となってそのあとの人生を支える

・共有した時間が長ければ長いほど

 絵本の世界で過ごした時間が長ければ

 長いほど、芯の強い

 どんな変化の時代にも強い人間が育つ












Posted on 2020/07/09 Thu. 23:14 [edit]

category: 絵本ガイドブック

TB: 0    CM: 0

09

絵本 読み聞かせ おすすめ 【はちうえはぼくにまかせて】 少年よ、いい仕事してるぜ。 



はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A)

ぼくのこどものころの

たいくつだったおもいで。


日曜日のひるすぎ

おもしろいテレビもなく

ひまをもてあまして

家のまえの空き地を自転車で

ふらふら。

そのとき電線にとまる

はとの

「ぽぽっぽー、ぽぽっぽー」

という鳴き声が

たいくつなけだるさに

さらに拍車をかけるのでした。


そんなとき

こんな絵本をよんだら

わくわく

しただろうなとおもいます。



「はちうえはぼくにまかせて」のトミーは

おとうさんの仕事が忙しくて

なつやすみにどこへも連れていって

もらえないかわりに

「なんでもすきなことをやっていい」

といわれて

なつやすみに旅行へいく近所のひとの

はちうえを預かる「しごと」を

はじめます。



それは

はちうえの世話がじょうずな

トミーがおもいついた

とてもわくわくすること

だったのでしょう。


はちうえを

いっしょうけんめいに

世話していると

どんどん大きくなっていきます。


そのときトミーは

単純によろこんでいたのではなく

大きくなりすぎることを

心配していたのでしょう

大きくなりすぎたはちうえが

家をこわす夢をみます。


そこで

植物の本を

かたっぱしから開いて

伸びすぎた枝を

切る方法を学び

切り落とした枝を

挿し木する方法も

知ります。


そして

預かった時よりも

すてきにして

旅行から帰ってきた

近所の人にかえして

お金をもらいます。

挿し木のちいさなはちうえは

こどもたちにあげて

おおよろこびされます。


こんなふうに

トミーが体験した

「ひとによろこんで

もらってうれしかった」

「問題をみつけて解決した」

ことはずっと記憶に残ります。

そして

将来、しごとのことを

考える時

かならず自分の軸になり

じぶんが進む方向を

示してくれることになります。



たいくつな時間を

たのしい時間にすることは

いまの世の中では

たくさんあります。


ぼくなんかすぐに

スマホで犬の動画とか

見ちゃいますが・・・


なんとか自分の力で

今の状況を変えようと

行動することが

大事だと

この絵本のトミーが

教えてくれていると思います。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ














Posted on 2020/07/01 Wed. 23:27 [edit]

category: はたらく

TB: 0    CM: 0

01