07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

<絵本と大判焼 トロフィー> 

ありそうでなかった鉄板の組み合わせ。絵本と大判焼のお店。ほっこりした時間をどうぞ。

つめたい大判焼 「ペンギン」 好評発売中!!

大判焼メニュー

お電話でのご注文、ご予約承ります ☎042-555-5320

PR











2020年8月 トロフィーカレンダー 【営業日のお知らせ】 



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/08/31 Mon. 23:59 [edit]

category: カレンダー

TB: 0    CM: 0

31

でんしゃ 絵本 【小湊鐵道沿線のたび 出発進行!里山列車】 【れっしゃがとおります】 



出発進行! 里山トロッコ列車 小湊鐵道沿線の旅

千葉県房総半島に分け入るローカル線には
すばらしい里山風景がひろがります。
そしてこのすばらしい路線には
すばらしい絵本があります。
行ったことがある人もない人も
かならず行きたくなる
風景がそこにあります。



れっしゃがとおります


こみなと






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

出発進行!里山トロッコ列車 小湊鐵道沿線の旅 [ 加古里子 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/8/7時点)












にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/07 Fri. 22:32 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

07

ヒコーキ 絵本 【ちいさなひこうきのたび】  おうちで絵本たび 



ちいさなひこうきの たび (かがくのとも絵本)



いつか調布から
ちいさなひこうきにのって
新島あたりに行ってみたいと
ときどき絵本をひらいて空をみます。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちいさなひこうきの たび (かがくのとも絵本) [ みねおみつ ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/8/7時点)
















にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/07 Fri. 00:14 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

07

でんしゃ 絵本 【うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電】 おうちで絵本たび 



うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 (のりものえほん)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うみのでんしゃぼくらの江ノ電 (のりものえほん) [ 中島章作 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2020/8/5時点)













にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/05 Wed. 21:40 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

05

でんしゃ 絵本 【モノレールのたび】  おうちで絵本たび 



モノレールの たび (かがくのとも絵本)

IMG_20171102_120015 (1)


湘南モノレール絵本



モノレールのたび1

モノレールのたび2





syounan m








にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/08/04 Tue. 23:29 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

04

おすすめ絵本 【よるのむこう】 帰省する絵本 



よるのむこう


絵本を開くと

一人暮らしをしながら

働きだして間もない頃を

おもいだします。


夜勤明けにある

月に一度の連休に

故郷に帰ることが

待ち遠しく

仕事が終わったあと

寝るのももどかしく

夜のうちに

移動してしまおうと

車を走らせました。



よるのむこう

「とおりすぎていく まよなかのまち

さようなら」

よるのむこう2


「やがてそこは なつかしいくにの

いりぐち」

よるのむこう3


「うみをながめる ずっとかわらないうみ」

「もうすぐ きときを 

くぐってあるけばみえてくる

ちいいさないえ」



故郷にかえって

海とかが

見えればよかったのですが

ぼくの故郷は

海なし県で

これといって

心ときめくような

故郷にかえってきたという

象徴的な風景はありませんでしたが

それでも

ついこの間まですごしていた

今までと何も変わらない

時の中ですごす

つかの間の時間が

なんとも心地よく

うれしかったのでした。


今はこのような状況で

この夏休みは故郷に帰らない

という人が多いという記事をみました。


そんなとき絵本をひらいて

また以前のように

安心して故郷に帰れることを

願いつつ

あの頃

夜中に車を走らせた

高揚感をおもいだします。












にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/08/01 Sat. 23:28 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

01