07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

<絵本と大判焼 トロフィー> 

ありそうでなかった鉄板の組み合わせ。絵本と大判焼のお店。ほっこりした時間をどうぞ。

つめたい大判焼 「ペンギン」 好評発売中!!

大判焼メニュー

お電話でのご注文、ご予約承ります ☎042-555-5320

PR 広告











絵本 読み聞かせ おすすめ 【シーカヤックでいこう -ゆうたの しれとこ たんけんー】 おうちで絵本たび 知床半島 

シーカヤックでいこう5

シーカヤックでいこう -ゆうたの しれとこ たんけんー


ぼくはいつか知床にいってみたくて

ときどき関屋敏隆さんの

この絵本をひらきます。


ページをひらけば

鮮やかな色紙で

季節をきりとり

はまなすなどの高山植物や

オオワシやクジラが躍動する

豊かな知床旅情があふれます。


ぼくが知床に行ったら

羅臼にしばらく滞在して

ヒグマやワシ、ゴマアザラシの

姿をめざし

大自然に分け入る。


そして新鮮な海の幸を満喫

国後島も見てみたい。


そんな大自然に

圧倒されて少し疲れたら

直進100Kmとかいわれる

はるか遠くのイオンをめざし

フードコートで何か食べたい。


シーカヤック3 (2)

こちらもおすすめ


渡りの足跡 (新潮文庫)










にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/26 Wed. 22:34 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

26

【新刊絵本】 もうすぐ出る本 最近出た本 三浦太郎 岡田よしたか 星野道夫 鈴木まもる 高山なおみ 



おふろにはいろ

ぼうしかぶって2


ぼうしかぶって





ボートやの くまさん (世界傑作絵本シリーズ)




あるヘラジカの物語




サンドイッチにはさまれたいやつよっといで




文楽ナビ



花生師 岡本典子の花仕事: 花選びの視点とデザインを考える



33の悩みと答えの深い森。ほぼ日「はたらきたい展。2」の本



ふわふわカステラの本



本と体





にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/24 Mon. 20:55 [edit]

category: 新刊絵本案内

TB: 0    CM: 0

24

絵本 読み聞かせ おすすめ 【なつのいちにち】 過ぎゆく夏に思いをはせる。 



なつのいちにち


ぼくは子どものころ

夏休みに

よく家族旅行へ連れて

行ってもらいました。

それは今から3、40年前もまえ

5人乗りのセダン車に

家族5人

キュウキュウになって

出かけるのですが

この旅行がぼくには

このうえなく楽しみで

出発の日をゆびおり数え

心ときめかしていました。



そうはいっても旅行で

なにか特別見てみたいものが

あるとかではなく

どうということのない

お土産屋でキーホルダーを物色したり

宿でテレビを見たりすることが

なにより楽しみでした。


移動の車中では

もちろん今のように

ゲームもスマホもない時代ですから

ずっと外の変わりゆく景色をみて

地形や植生の変化、

地域の特徴等の観察など・・・

いえそんなことはできるはずもなく

ただいつもとは違う風景に

やや気持ちを高ぶらせて

見入っていたのでした。


それでも小学校の高学年になると

社会科の地図帳を持っていき

いま車が走っているところを

地図で追いながら

いっしょに外の景色を眺め

ときどき運転する父親に

道を教えてあげて

喜ばれるのがうれしかったのでした。


そんな思い出をむねに

おとなになったぼくは

自分も家族ができたら

家族旅行へ行きたいと

ひとつの夢として

思うようになりました。


そして結婚し子どもが生まれ

子どもの成長に合わせ

じわじわと

遠くに足を延ばすようになり

一番遠くは九州まで行きました。



旅行では

子どもたちは車中でゲームに

夢中で

ろくに外の風景も見ることなく

自由研究だと言って

旅行中食べた

アイスの数や銘柄を

記録したりしていました。


そして帰宅後に

旅行のはなしになった時は

ホテルでカステラをたべながら見た

「月曜から夜更かし」が

一番楽しかったとか、

車の中で

スーパーで買った

おべんとうがおいしかったとか

少々ズッコケ気味の

思い出をむねに

しまっている子どもたち。


ですが

あの楽しかった旅行から

もうだいぶ月日が経ちました。

子どもたちは一つ一つのことは

もう忘れてしまったかもしれないけど

ここではない

あの夏の暑さの中にある

かすかな面影のように

心に残っているものが

あると思います。


それがまたいつか

おとなになった時

ここではないどこかへ

思いをはせる

きっかけになってくれれば

いいなと思います。


ここ数年は

子どもたちも部活動等で

忙しくしていたのですが

この夏は

やっと時間ができそうなので

久しぶりに旅行に行きたいなと

考えていましたが

この状況ではと

そうそうにあきらめました。


そんなとき

いつかの旅行先で買った

絵本をひらきました。


なつのいちにち


圧倒的な夏の風景に

こんなに由緒正しくはないけど

ぼくのいつかの夏をかさね合わせました。


なつのいちにち (2)













にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/23 Sun. 09:34 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

23

絵本 子育て 読み聞かせ おすすめ【完 子どもへのまなざし】 子育て中の人必読! 



完 子どもへのまなざし (福音館の単行本)


これから赤ちゃんを迎える人

子育て中の人に

ぜひ読んでほしい本です。


児童精神科医である

佐々木正美先生のこの本は

こどもと一緒に過ごす

長いようで短い時間の

おとなの心の持ちようが

先人の発達心理学者の理論を

先生の言葉で

わかりやすく語りかけてくれます。


この本に出てくる

精神分析家であるエリクソンは

『人間が幼いときから
老年の時期にかけて
生涯健康で、とくに精神的に健康で
しかも幸福に生きていくためには
人生の節目節目に
解決しなければならない
重要な課題がある』

という「ライフサイクル・モデル」を

研究した人です。


佐々木先生は

このエリクソンの考えを

ご自身の生き方のバックボーンとされ

エリクソンの考えの原理を

しっかりもっていれば

とても子どもを育てやすく

自分自身も育てやすいことに

気づいたそうです。


エリクソンは

赤ちゃんがうまれて

乳幼児と言われる時期を

過ごすとき

おとなは

「基本的信頼」を育ててあげることが

大事だとし

『人間というのは
人生の始まりにおいて
自分が望んだように育てられれば
育てられるほど、
生きる希望が湧いてくる。
基本的信頼の中身は希望です』

と言いました。


佐々木先生はこの基本的信頼を

赤ちゃんがおなかがすいたり

おむつがぬれたり

たいくつや、さみしいさで

泣いたり、むずかったり

したときにお世話をして

あげることだとして

『自分が喜ぶことを相手も
喜んでくれる人に育児されたい、
という子どもの感情は
三歳くらいまで
持続して発達するものです。
(中略)
その時期にいくらやっても
やりすぎということはないのですから
みなさんは、その子が喜ぶことを
一緒に喜んであげてください。
そして、その子が悲しむこを
一緒に悲しんであげてください。
乳幼児期の育児とはこういうことです』

だと書かれています。



子どもは自分では何もできませんから

お世話をするのは

当たり前なのですが

その意味は

できないからやってあげるという

意味合いとは全然ちがう

ということです。


ついはやく自分で

できるようになってほしい

なんて思ってしまいがちで

ぼくはこどもが大きくなった今を含め

すこしドキッとしてしまいました。


子どもが小さいときは

ほんと余裕がないというか

未知の体験に右往左往して

しまいがちですが

この本に書いてあるようなことを

知ってすこし参考にしてみる。

(本の通りにしなくては

思ってしまうと大変です)

そうすれば気持ちにも

余裕ができると思います。


そして子どもとおとなが

一緒に喜ぶ体験は

絵本を楽しむことでもできます。

みなさんもぜひ、「基本的信頼」を

絵本を通しても育んで

いただければいいなと思います。



佐々木先生のその他の本

 

 






にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/11 Tue. 12:55 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

11

絵本 読み聞かせ おすすめ 【わにわにのおでかけ】 おうちで絵本たび 南房総千倉町 



わにわにのおでかけ (幼児絵本シリーズ)



わにわにシリーズの1冊。

わにわには

ユーモラスなかにも

ワニの

リアルな怖さが漂っています。

黄色く光るスルドイワニ目。

からだの深緑と黒い線。

わにわにのおふろ」では

おふろにもぐって水面から

目だけ出してじーっとしていたり

わにわにのごちそう」では

焼いた鶏肉をほおばったりと

野生味がときどきあらわれて

ドキッとします。

でも「わにわにのおでかけ」は

お祭にでかける無邪気な

こどものようで

いとおしさにあふれます。

わにわに4

お祭が描かれるシーンでは

ぶら下げられた

ちょうちんにいろいろなお店の名前が。

これらのお店は

作者の山口マオさんの出身地の

千葉県南房総市千倉町の

お店のようです。

ぼくは行ったことがないので

ネットで調べてみると

「道の駅 潮風王国」をはじめ

房総のうみを満喫できそうな

おみせばかりで

今すぐにも行ってみたくなります。



しかし今は・・・

いろいろ考えなくては

いけない現状が

もどかしいですが

希望をもって

絵本をひらいて

房総の海を思います。



道の駅ちくら 潮風王国

ギャラリー&ショップ 海猫堂

寿司 大徳屋

南房総 釣船 松大丸

サンドカフェ

小間惣製菓(こまそうせいか)

南房総・千倉 魚拓荘鈴木屋

こちらも絵本片手にぜひ訪れたい
熱川バナナワニ園




わにわにのえほんセット(5冊) (幼児絵本シリーズ)













にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/10 Mon. 22:58 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

10

でんしゃ 絵本 読み聞かせ おすすめ 【小湊鐵道沿線のたび 出発進行!里山トロッコ列車】 【れっしゃがとおります】 おうちで絵本たび 千葉 小湊鐵道 



出発進行! 里山トロッコ列車 小湊鐵道沿線の旅

千葉県房総半島に分け入るローカル線には
すばらしい里山風景がひろがります。
そしてこのすばらしい路線には
すばらしい絵本があります。
行ったことがない人はもちろん
行ったことがある人もまた
かならず行きたくなる
風景がそこにあります。



れっしゃがとおります


こみなと






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

出発進行!里山トロッコ列車 小湊鐵道沿線の旅 [ 加古里子 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/8/7時点)












にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/07 Fri. 22:32 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

07

ヒコーキ 絵本 読み聞かせ おすすめ 【ちいさなひこうきのたび】  おうちで絵本たび 調布飛行場 



ちいさなひこうきの たび (かがくのとも絵本)



いつか調布から
ちいさなひこうきにのって
新島あたりに行ってみたいと
ときどき絵本をひらいて空をみます。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちいさなひこうきの たび (かがくのとも絵本) [ みねおみつ ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/8/7時点)
















にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/07 Fri. 00:14 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

07

でんしゃ 絵本 読み聞かせ おすすめ 【うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電】 おうちで絵本たび 江ノ島 鎌倉 



うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 (のりものえほん)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うみのでんしゃぼくらの江ノ電 (のりものえほん) [ 中島章作 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2020/8/5時点)













にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


Posted on 2020/08/05 Wed. 21:40 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

05

でんしゃ 絵本 読み聞かせ おすすめ 【モノレールのたび】  おうちで絵本たび 湘南モノレール 



モノレールの たび (かがくのとも絵本)

IMG_20171102_120015 (1)


湘南モノレール絵本



モノレールのたび1

モノレールのたび2





syounan m








にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/08/04 Tue. 23:29 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

04

絵本 よみきかせ おすすめ 【よるのむこう】 帰省する絵本 



よるのむこう


絵本を開くと

一人暮らしをしながら

働きだして間もない頃を

おもいだします。


夜勤明けにある

月に一度の連休に

故郷に帰ることが

待ち遠しく

仕事が終わったあと

寝るのももどかしく

夜のうちに

移動してしまおうと

車を走らせました。



よるのむこう

「とおりすぎていく まよなかのまち

さようなら」

よるのむこう2


「やがてそこは なつかしいくにの

いりぐち」

よるのむこう3


「うみをながめる ずっとかわらないうみ」

「もうすぐ きときを 

くぐってあるけばみえてくる

ちいいさないえ」



故郷にかえって

海とかが

見えればよかったのですが

ぼくの故郷は

海なし県で

これといって

心ときめくような

故郷にかえってきたという

象徴的な風景はありませんでしたが

それでも

ついこの間まですごしていた

今までと何も変わらない

時の中ですごす

つかの間の時間が

なんとも心地よく

うれしかったのでした。


今はこのような状況で

この夏休みは故郷に帰らない

という人が多いという記事をみました。


そんなとき絵本をひらいて

また以前のように

安心して故郷に帰れることを

願いつつ

あの頃

夜中に車を走らせた

高揚感をおもいだします。












にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

Posted on 2020/08/01 Sat. 23:28 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

01