記事一覧

かえるとカレーライス

kaerutokare-raisu.jpg


きょうは「ちいさなおはなし会」でした。
でもいつも来ていただいている司書の方が
急きょ来れなくなりピンチヒッターをやることに・・・
急いで読む本を選んだわけですがさっと手が伸びた本が
『かえるとカレーライス』でした。

それはなぜか?
ぼくは大好きな長新太さんの本を
声に出して読みたいんです。
それも誰かに聞いてほしいんです。
この本で言うと
山が噴火してカレーがドロドロ出てくるところ
「ドーン」というところを読みたいんです。

そういうなんかまともじゃないところに
ぼくは魂を揺さぶられるような
なんか鋭いものを感じる気がするんです。
だから読むと気持ちがよくて・・・

そしておはなしのほうはと言うと
カレーをたくさん食べて
おなかがいっぱいになったかえるの
カレカレカレーとなく声が
満月の静かな夜に響きます。
う~んなんてすてきなんでしょうか。

今日はこどもたちと大好きな長さんの
こんな絵本を一緒に楽しむことができて
すごくうれしかったです。

またきてね!

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

大判焼メニュー

お電話でのご注文、ご予約承ります ☎042-555-5320

PR 広告