09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

<絵本と大判焼 トロフィー> 

ありそうでなかった鉄板の組み合わせ。絵本と大判焼のお店。ほっこりした時間をどうぞ。

つめたい大判焼 「ペンギン」 好評発売中!!

大判焼メニュー

お電話でのご注文、ご予約承ります ☎042-555-5320

PR 広告











絵本 読み聞かせ おすすめ みねおみつ 【かもつれっしゃがゆく】 深まる秋に貨物列車を思う。 



かがくのとも 2020年 11 月号 [雑誌]


みねおみつさんは

いままでカーフェリー

モノレール、小型ヒコーキなど

のりもの好きがよろこぶ

シブイところを

絵本に描いてくださっていると

ぼくは思っています。


そして今回はかもつれっしゃ。


のりもの好きのぼくは

発売をこころまちにしていました。


そしてさっそく手にとると表紙は

いまの季節にぴったり

秋深まる黄金色のなかを

青色はえるブルーサンダーが

貨車を連ね疾走しています。

もうこれだけで

待っていた甲斐が

あるというものです。


さらにページをめくれば

ターミナルで

ブルーサンダーが貨車を

連結したり切り離したりして

出発準備をすすめたり

目的地に到着すると

コンテナホームに貨車を入れたり

ガソリンを貯蔵タンクに入れるために

受け入れピットにつけたりと

こまかい動きも描かれています。

かもつれっしゃがゆく3

かもつれっしゃというと

貨車をたくさん連結して

力づよく寡黙にはたらいている

イメージがありますが

こんなふうに

ちょこまかとはたらく姿も

なんだかほほえましく

かもつれっしゃの意外な姿を

見たおもいがしました。


毎日たくさんの荷物をはこび

日本の物流をささえるかもつれっしゃ。


今度、駅でかもつれっしゃを

見かけたときは

「きみのはたらきはよく知っているよ」

とそっとエールを送ろうと思います。










にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

関連記事

Posted on 2020/10/03 Sat. 22:34 [edit]

category: 絵本式生活

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→https://trophybooks.jp/tb.php/150-de4f0b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list